5月1日 | 

家は今日も田原さんの家に置かせてもらう。ただし僕は外泊。前にも一度あったけれど、外泊も全然ありだ。家がおかれている場所を起点として生活が展開されるから、僕は何かルール(例えば「夜は自分の家で寝なくちゃいけない」等)を自分に課す必要は無い。

明け方近くまで、別の人の家で、ある話を聞いていた。深刻な話を聞きながら、頭にはいくつも言葉が浮かんできたけど、そのほとんどの言葉は口から先には出せなかった。良い言葉が浮かんだとして僕がそれをいったところで何になるのだろう。
人が自ら死を選ぶとき。「生」から「死」への決断を下す瞬間。大事な天秤が耐えきれずに傾いてしまう瞬間。その心境を想像しようとすると、こわくて最後までできない。




20140503-220322.jpg

5月1日 | 2014 | 未分類 | Comments (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です