09251641 | 

自分が考える合理性が絶対のモノだと無意識のうちに思い込んで、他者に対してそれを強要し「君に もこんなふうに考えてほしかった」って考えたり、あるいは「そんなの君らしくない」とか言うの は、自分の内面を他者に投影しているだけで、他人について考えてそうに見えて実際は自分の世界し かみえていない、とても幼い思考をしている。生後六ヶ月からやりなおせって感じ。僕が六本木アー トナイトに出品したとき「村上君らしくない」とかって言われたのも同じだ。彼らの考える『村上 君』は僕じゃない。家をトラックに載せてもらって運ぶと聞いたときに「ずるい」と言ってくる人達 も同じだ。自分の理想を他人に投影しないでほしい。

09251641 | 2014 | 未分類 | Comments (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です