1215 | 

晴れ。雲もある。神戸も高松も気温はあまり変わらない。朝6時15分発のフェリーで、高松から神戸に戻ってきた。



20141216-102501.jpg
ブルーシートで僕の家を縛ってくれてた。
須磨のお宅の人達と再会して、すぐお昼ご飯に招待してくれた。
「関西といえばお好み焼きとたこ焼きやからな」
と言って、お好み焼きを家で焼いてくれた。



20141216-102145.jpg

この家オリジナルのお好み焼き用鉄板があった。ガスコンロの上に鉄板を敷いてお好み焼きを焼いて、それを鉄板ごとテーブルの上に持ってきて食べられる。鉄板の下には木製 のフレームがあって、鉄板をテーブルから浮かしている。これはびっくりした。手作りらしい。



20141216-102334.jpg
他にオリジナル焼きそば用鉄板もあった。オリジナルの薫製機もこれからつくるらしい。お父さんが仕事のスキルを家庭でも発揮してこれらがつくられてる。


今日には大分行きのフェリーに家ごと乗る予定だったのだけど、調べてみたら大分行きのフェリー「さんふらわあ」は三宮ではなくて、六甲の方から出てることがわかった。 なので六甲のカフェ「いろは」のオーナーさんにもう一回連絡をとって、今日はそこで寝かせてもらうことにした。
須磨から六甲まで一気に歩いて戻った。ルミナリエが今日までだったから、それが始まる前に着かないと人混みでやばいんじゃないかっていうことに歩きながら気がついて、ノンストップで12キロ歩いた。そんでいろはについたら店主のゆりねーさんが、相変わらずほわっとした雰囲気で出迎えてくれて力が抜けた。

明日は大分に向けて家を移動させる。家をフェリーに乗せた事がないのでどういう料金をとられるのか全然わからない。バイクとかと同じ特殊手荷物になるのかな。たぶん交渉次第。



20141216-103226.jpg

1215 | 2014 | 未分類 | Comments (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です