1221 | 

油断するとすぐに、自分の身内から学ぼうとすることを忘れる。自分が学ぶべき事は、本やテレビやインターネットや有名人のセリフの中にだけあって、友達や家族からは学ばなくなる。なにかを考える時に、引用する時に、なぜか自分に近しい身内を飛ばして、どっか遠くから引っ張ってこようとばかりする。これは、二次情報三次情報ばかりが溢れて、それだけに価値があるかのように錯覚してしまうこの社会の刷り込みだと思う。危ないことだと思う。人と話す時、いつも授業を受けるような気持ちで向き合う気持ちを忘れないようにしたいって思う。

今日は快晴。昨日より少し寒い。夜、the bridgeでクリスマスパーティー&忘年会があったので参加してみた。クリスマスと忘年会を一緒にやってしまう我々のセンス。キリスト教圏の国にもこういうのあるのかな。なんか5人組のゴスペルグループが賛美歌とかを歌うのを聞きながらお酒を飲みまくるっていう会で、それなりに楽しんでたけど、途中で一気に冷めて周りを冷ややかに見てしまう時間もあったりした。なるべく難しいことを考えず、空気を壊さないように、無自覚で無思想に、日々を楽しむことに人生のすべてを注ぎこみ、クリスマスとかバレンタインとかをやりまくる僕たち。「うわあなんも考えないで楽しんでる」ってめちゃひいた目で周りをみてた時間があったけど、人に話しかけられて、僕はまたその中に戻っていった。

1221 | 2014 | 未分類 | Comments (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です