01131144 | 

昨夜、武蔵美生時代の師匠だった横山さんと京都で久々に話して、良いワークショップの話をきいた。
それは神戸の震災以降20年ずっと続いているワークショップで、美大生と震災経験者と神戸の子供 たちがみんな一緒になって、震災当時のことを話して体験を共有しながら布絵をつくっていくという もの。とてもいい作品の写真をたくさん見せてもらった。でも大事なのはそれらの作品が良いかどうかよりも、一緒に話をしながらつくったっていう体験が参加者の中に残ること。

01131144 | 2015 | 未分類 | Comments (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です