02131800 | 

いま宮崎市佐土原のビジネスホテルにいる。
一昨日、川南町(この町の名前が既に懐かしい)のガソリンスタンドから、宮崎出身の友達が紹介してくれた「ぽんちゃん絵画教室」というところに家を移動させた。


20150213-184844.jpg



20150213-184926.jpg
絵画教室の中は天井が高くてびっくりした

夜は何人かでお酒を飲んだり炭火焼き鳥を食べたりした。ぽんちゃん絵画教室の島嵜先生が集めてくれたメンバーで
「宮崎市のクリエイティブ関係者が羨ましがるようなハードコアなメンツ」
らしい。漆芸家と彫刻家と、なんか段ボールで作品を作っているらしい面白い兄ちゃんが集まって深夜まで話をした。僕も色々喋ってたら、帰り際に漆芸家の人から
「人前で言葉に出すっちゅう事は、覚悟が必要やからな。俺はそういうの覚えてるからな。がんばらなあかんぞ」
というようなことを言われて背筋がのびた。

その会はとても楽しかったのだけど、やっぱりどうにも体調がよくない。
整理するために書き出してみる
○朝起きるときに身体が重くて、歩くとふらつく感じの軽いめまいがある
○起きた瞬間から寝付く瞬間までずっと頭が興奮していて、横になっても休まらない感じがする
○37.0度前後の微熱がある。
○ときどき人と一緒にいる時に、座ってじっとしていると、なんか知らないけどきつくて死にそうになる
でもお酒を飲んで夢中で話してる時は全然元気だったので、これは精神的な原因だろうと思う。すこし一人になって休んだ方がいいような気がしたので、ホテルをとるに至った。この移住生活で初めてホテルをとった。今夜で二泊目。
本当は街中がよかったけど、なにやら今はプロ野球のキャンプシーズンでホテルがどこもいっぱいになってて佐土原のビジネスホテルでようやく一部屋空いていた。
今日は一応病院に行ってみようと思って、宮崎市内の総合病院の内科を受けて血液検査をしてみたんだけど、どの数値も正常値で「内科としては問題ない」と言われた。安心した。この移動生活の中でも血液検査で問題ないだけのバランスは保てているらしい。この血液検査の結果表がおもしろい。全然飽きない。


20150213-185159.jpg

僕の血の1マイクロリットルの中には白血球が4810個いて、赤血球は499万個いるらしい。血液の総量は体重の8%らしいので、僕のからだには4.7リットルくらいの血が流れている。1リットルは100万マイクロリットル。つまり僕のからだ全体で、200億個以上の白血球が、からだに入ってきた敵や不要なものを排除する仕事を日々行ってるらしい。これらの運動は、無意識に行われている。ちょっと狂気を感じる。


闇に飲み込まれそうになる時は、中島らも師匠の落語をみる。

02131800 | 2015 | 未分類 | Comments (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です