2015/6/27 いわきから郡山への道 | 



20150627-225412.jpg
志賀家のお父さんが家をトラックに積んで郡山まで運んでくれた。

福島県は浜通りと中通りと会津若松の三つの地域にわけられる、いわき市や原発がある浜通りから郡山市や福島市がある中通りへの道は、だいたいどこも似たような山道になってる。



20150627-225504.jpg



20150627-225707.jpg
遠野町。こんな山道にも生活がある。とんでもないとこに家が建ってて、おじさんが畑仕事をやってたり、女の人が犬の散歩をしてたりする。



20150627-225632.jpg
古殿町松川。手前に見えてる家は廃墟になってた。



20150627-225844.jpg
古殿町鎌田



20150627-225913.jpg
石川町。戦前は微量ながらウランをとってた。


20150627-225950.jpg
石川町。真ん中あたりにぽつんと立ってる大きな木は桜。そばの家にはカラスを飼っているおじさんが住んでる。おじさんはそのカラスが自慢で、桜を見に行くとカラスの話をしてくれるらしい。



20150627-230336.jpg



20150627-230722.jpg
玉川村。突然視界が開ける。ここには空港がある。昔は韓国からの客がたくさんいた。
バブルの頃に、韓国のパチンコ資本系の人達が一斉につくったゴルフ場に来るために韓国から観光客がたくさんきてた。この辺は雪が降らないので冬でもできる。でも震災後はぱったりと来なくなった。写ってる電車は水戸と郡山をつなぐ水郡線。



20150627-230747.jpg
須賀川牡丹園の松林。地域では有名。



20150627-230818.jpg
郡山市

2015/6/27 いわきから郡山への道 | 2015 | 未分類 | Comments (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です