0821/村上の家(宮城県気仙沼市松崎萱) | 

   
土地
床下
  
間取り
はまなすの館から18キロくらい北へ歩いた。

歩いてると面白いくらいに、みんなが「どこからきたのか」「どこへいくのか」と聞いてくる。何度もそう質問されるうちに、なんだかとても深い問いかけに聞こえる。ゴーギャンの絵画のタイトルみたいに。

僕は「南から来ました」「北に行きます」と答えてる。これは向こうからしたら多分答えになってないんだけど、このズレに何か面白いことがあるんだろうなと思う。方角で考えるのが大事かもしれない。いくら北に行っても、北には着かないので。
今日の敷地は気仙沼市松崎萱にあるバイクショップの倉庫の中。去年も6月にここにきた。

トイレやお風呂場は、家のものを使わせてもらった。近くにコンビニもあるのでそこのトイレも使える。
延長コードを出してくれたので、僕の家の中まで電源を引くことができた。

鶏がコケコケ言ってるのと、バイク屋さんの独特のオイルの匂いが最初は気になったりしたけど、すぐに慣れた。

  

0821/村上の家(宮城県気仙沼市松崎萱) | 2015 | 未分類 | Comments (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です