告知 | 

展覧会に参加します。

—–

「作法のためのリマインダ」

日時:2015年10月24日(土)〜11月3日(火・祝)10:00~17:00
※10月24日(土)、30日(金)、31日(土)ナイトビューイングにつき~19:00

場所:元トウネ精米工場・中野町家 奈良県橿原市今井町

入場料:缶バッジ型入場フリーパス300円(中野町家は無料/他はならぁとキュレーター会場も入場可)

参加作家:
青田 真也
加藤 巧 (本展担当キュレーター)
宮田 篤
村上 慧

この展覧会は、「覚え書き」のようなものです。
形のあるなしに限らず、ものごとをつくるというときに「方法」や「ルール」ができることがあります。ものごとを上手に作ったり、たくさん作ったり、長い間続けていったり、時には考え直したりするための「方法」や「ルール」は、続けられ大事にされるうちに「作法」と呼ばれるようになることがあります。茶道をはじめ、伝統芸能にまつわるイメージのある「作法」という言葉ですが、あらためて見つめてみると「《作》る上での方《法》」と読むことができるかもしれません。
今回展示をするのは、「削る/描く/読む/住む」といったシンプルな動作について思索を続けるアーティストたちです。作り手それぞれの動作たちの中にもまた、作るうえでの方法やルール、つまり「作法」があります。この中世よりの自治都市・今井町で、生活を作り、関わりを作り、営みを絶やさずに町を作ってきたように、「作法」という言葉を場作りともの作りとの交点として、これからも私たちがものごとを作り続けていくためのいくつかの「覚え書き=《リマインダ》」を残してみることとします。

《関連イベント》
・11/3(火・祝)午前中〜15:00ごろ
宮田 篤「おとなもこどももあそべるぶんがく《微分帖(びぶんちょう)》」ワークショップ@中野町家
参加無料

・10/25(日)、11/1(日)、11/3(火・祝)10:00~17:00
持ち寄り鍋パーティー@中野町家(主催・村上慧)
鍋パーティをやっていますのでお気軽にお越し下さい

[Reminder for making methods]
24th Oct- 3rd Nov. 2015
@ “Tohne’s former rice milling plant” and “Nakano traditional town house” Imai Cho, Kashihara city, Nara pref.

Shinya Aota
Takumi Kato
Atsushi Miyata
Satoshi Murakami

(As parts of “Core” exhibitions in “HANARART 2015” Prefectural Art Festival in Nara)

 

http://hanarart.jp/2015/imai-toune

告知 | 2015 | 未分類 | Comments (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です