1116 | 

イスとテーブルが足りない。道路がおおすぎる。通り道ばっかりがある。通り道以外のところはだいたいお金がかかる。なので通りすぎる しかない。本当どうかしてる。今日は家は移動させずに、絵を描いたり散歩したり。秋の秋田は全体的にススキ色でうら寂しい風景なんだけど、西 日になってくると驚くほど鮮やかな色合いの風景に変わる。でもその鮮やかな風景もすぐに終わる。4時半にはほとんど夜と呼べるくらいの暗さになる。
家を置いたところはあまり人も通らないので、家のなかで絵を描いたりぼーっとしたり、ゆっくりできた。
この敷地はよくトンボが飛んで来る。家にいると、発泡スチロールの壁をすかした向こうに影が見える。まわりにもアキアカネがたくさん飛んでる。あとハチもよくくる。ミツバチが2 回、ジガバチ(だと思うんだけど、お腹が赤くない)が1回家の中に入ってきた。

夜には東京から写真家の紋ちゃんが写真を撮りに来た。その紋ちゃんも一緒に、道の駅の職員さんに誘われて近くの居酒屋に飲みにいった。この駅はもともと花の種苗センターだったのを道の駅として営業しているらしい。今週末にはシクラメンのフェア、その次にはポインセチアの大きなタワ ーがつくられるらしい。インターネットで「ブルーメッセあきた ポインセチア」と検索すると見事なタワーの写真がいっぱいでてくる。

1116 | 2015 | 未分類 | Comments (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です