05202122 | 

僕は分裂している。みんなで生活した方が豊かで、その必要があると知りつつ、引きこもりたいと思ってしまっている。

僕は幼い頃、四世代家族だった。

でも過去に四世代家族だったからこう思っているとかじゃなくて、分裂していると今思っていることが大事だ。

内的な行いが外的な行いになってしまう社会の中に生きているんだ。だから自信を持て。

自分の地図をかけ。みんな自分の地図を描いてるのに、気づかないふりをしている。

自信を持て。あなたが状況をつくるんだ。振り回せ、まわりを。

人を信じるな。何かに対しての信仰を強要するな。信じるか信じないかを聞くな。信じてるか信じてないかで答えるしか無くなってしまう。ボケてくれ。頼むから。

友達と飲んで深夜東京で借りたアトリエに歩いて帰る途中、千歳烏山のあたりで日本橋まで18キロという表示を見てびっくりした。近い。東京はせまいぞ。電車や車もいいけど歩く感覚を奪われるな。賞味期限の数字を見る前に食品を自分の目でみろ。匂いもかげ。

歩きカップラーメンをしていたらあっというまだ。はじめてあるきながらカップラーメンを食べました。帰ってから食べようと思っていたけど仙川の駅近くあたりの甲州街道でファミリーマートの前をとおってしまったのではいってカップラーメンをかってレジの横でお湯を入れてしまった。それで歩いているので食べるしかない。エレファントカシマシを聞いている。食べられる。よるなのでひとめもきにならない。キューピーの建物が見える頃には食べ終わっていたような気がする。

食べきってゴミは別のコンビニを探して持ち歩いた。

桜上水のあたりには終電もない時間なのにあいている八百屋があった。あれはいったい。

東京に場所を借りた。自信をなくすのは辛いことだ。悲しいことだ。自尊心や尊厳はもしかしたら生きていくうえで一番大切なもので、傷つけられるのは耐え難いことだ。社会はあの手この手を使って自尊心を傷つけたり自信をなくさせようとしてくる。しかもやっかいなことは、ほとんどの場合悪気なくそれを働きかけてくる。友人、家族、職場の人、テレビ、広告。あの手この手で悪気なく。

自信を与えてくれる人なんてほんの一握りだ、、ひとりでもいたら、その人をものすごく大切にしたほうがいい。

ようするに坂口さんはそういうようなことを言っているんだ。キューピーの建物から千歳烏山のファミマみでカップラーメン一個分だ。そう書くぞ。

広告は匿名性が高い話。人の知らなさに漬け込む話。つまり車のスピード、人との関わり方のスピード。

05202122 | 2018 | 未分類 | Comments (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です