0603 | 



20140604-094658.jpg
朝アサノさんに誘われて飯坂温泉に行く。福島在住の美術作家のはこいさんという人も一緒。この温泉はとっても温度が高くて (48度くらい)、外から来た 人向けに水が足せるようになってるんだけど地元の人は熱いままの湯につかるらしい。水をずっと入れながら入ったけどそれでも痛いくらい熱かった。
おひるごろ福島市を出発して柳川町に向かう。昨日の30キロ歩行が体に響いてるのがわかる。けっこう疲れている。そして今日も相変わらず車に抜かされ るたびに腹がたつ。ハーレーのサイドカーからタンポポを観察したのを思い出していたら、1つ作品になりそうなアイデアが浮かんでそれについて考えなが ら歩いていた。しかし目がとてもかゆくて集中できない。一昨日くらいからかゆい。結膜炎っぽくなってる。 歩きながら、眼科に行こうと決心した。
10キロくらい歩いて保原町というところのセブンイレブンに家を置いて休憩していたら女性に話しかけられた。家を置かせてもらえそうなところを探して いると言ったら、このコンビニのオーナーと仲良しらしく、かけあってくれた。そしたらオーナーの人が 「そこでよかったらいいよ」と即答。すごい。コンビニで家の置き場が決まったのは初めてだ。
結局コンビニに駐車場では目立ちすぎるので、近くの従業員向けの駐車場の一角を借りることに。よかった。
家を置いて即近くにある眼科をさがす。やっ ぱり結膜炎だったけどまだ軽い症状だからすぐに治ると言われた。 初診受付で自分の住所を「香川県」と書いたら「このあたりにお住まいではないんです か?」と聞かれたので、「いまちょっと出 先で。。」と答えた。診察カードも作ってくれたんだけど、もうこの病院に来ることはないだろう。基本的に病院 は家の近くにあっ て家から通うものなので、否応無しに診察カードが作られるのだ。そして初診料というのがやたらかかるな。
近くで銭湯を探したら岩之湯というところがあったんだけどつぶれていた。銭湯が減っているのは東京も地方も変わらないっぽい。観光案内所で聞いてみ たけど、徒歩圏内には無いって言われた。 しょうがないから今日は諦める。僕はもともと風呂好きな方ではなかったけど、お風呂に入るとからだの回復が全然ちがうことが最近よくわかる。
家に帰ってすこし散歩した。福島に来てから何日か経ったけど今夜は涼しいほ うだった。夜散歩するには七尾旅人さんの「ハミングバード」っていうアルバムが良い。常陸太田で教えてもらった。

家で日記を書いてたら
「うわ!家ってあれじゃね?」 という声が外から聞こえて。自転車に乗った男子高校生3人が近づいて「村上さーん」と呼んできた。出るべきか一瞬迷ったけ どドアを開けた。
友達がFacebookか何かでアップしていたのを見ていたらしい。何枚か記念写真を撮ったら、お茶とチョコレートと野菜ジュースをもらった。 帰り際に彼らが
「良い人だー」
っていうのが聞こえた。良い人なのはそっちだよ。
そのあとコンビニのオーナーとその友達の皆さんが訪ねてきて
「さっき高校生に絡まれてなかった?」 と心配してくれた。そうだな。そう見えるんだろうな。でもそう悪い高校生ばっかりでもないんだ。僕もドアを開け るときひやひやしたけど、話してみると良いやつらだった。
お友達の一人からチーズのスナック菓子をもらった。その後来客は無し。 9時半頃には寝ついた。

0603 | 2014 | 未分類 | Comments (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です