0829 | 

午前中、新潟市西区にあるツルハシブックスってところに行ってみた。埼玉の田谷さんに導かれたお 店。置かれている本のラインナップも良いんだけど、面白いのは電気のついてない地下室があって、 懐中電灯で足下を照らしながら本を「発掘」できる。そこで見つけた本は1日1冊まで、格安で購入 できる。発掘した本の値段は本によって違うんじゃなくて、買う人の年齢によって変わる。オーナー さんは不在だったけど手紙を残してきた。

明日、祖父の米寿のお祝いがあるということで家を友達の実家に預けて体は東京に行く。久々の東 京。新潟から東京へは1時間に1本高速バスが出ていて、新潟駅から池袋まで300キロを5時間で いける。久々の長時間の高速移動。お昼2時に新潟駅からバスにのった。新潟駅で日本酒の飲み比べ をやってから行った。新潟はほんと日本酒がうまくて、そんで手軽に飲める。駅で飲み比べできるん だからすごい。

高速バスは意外と混んでいて空席は2つくらいしかなかった。田んぼがずーっと遠くまで見える。日 本の米はぜんぶここでつくってるんじゃないかってほどに、一面の田んぼ。東京は建物がずーっと遠 くまで見えるんだろう。100キロで移動してるのに、その実感がまったくない。外ではすごい風が 吹いて、いろんな細かいちりとかが高速でとびかっているはずなんだけど、あまりにもなめらかに移 動していく。これはやっぱりやばいような気がする。移動してる感覚がなさすぎる。5時間で東京に つく。そのぶん一瞬一瞬の負荷は大きいはずなんだけどその感触がない。肉体が移動していく感覚が 全くない。景色は移り変わっていくけど。この気持ち悪い感じはなんなんだろう。考えるほど堪え難 い。あと5時間もこれに乗ってないといけないのか。歩いたら数週間はかかるみちのりだ。このスピ ードのせいで見落とすものがたくさんあるということを知っているので、そのスピードに乗っている のが気持ち悪い。なんでこんなのに、歩くのよりも多くお金を払わないといけないんだ。速く行ける 乗り物ほど安くするべきだ。これは苦痛でしかない。たまに道路の段差で車体ががたがた揺れるのが 救いだ。酔っぱらわないと乗ってられない。

0829 | 2014 | 未分類 | Comments (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です