12181326 | 

街にはクリスマスソングが流れまくっていて、何がなんだかさっぱりだ。からだが年末モードに変わろうとしてるのに、クリスマスソングがながれてるんだから。ほんとうに何がなんだかさっぱりわからない。日々刺激がたくさんあって、人と出会い続けてると、時間の区別も場所の区別もなくなってきて、いま、この文章を書いてる事実しか残らない。1週間前の事も1ヶ月前の事も全て同じ。区別がつかない。過去のことは全て同じ箱の中に、最近の事も昔のことも全て同じようにごちゃっと入ってる。そのうち頭がどうかしてしまって、気が狂ってしまう。こうやって文章を書きながらも、書いた文章はどんどん過去の物になっていって、どんどんあの箱の中に取り込まれていく。そのうち文章を書く事もできなくなりそう。

12181326 | 2014 | 未分類 | Comments (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です