01221150 | 

19日に京都から大分に帰ってきた。そんで3月にPARASOPHIAのオープニングに合わせてまた京都に寄ることになった。

描いた絵に自分のサインを入れる時にいつも違和感を感じる。サインを入れちゃうとその作品に「自分を表現しました」みたいなメッセージが生まれるような気がする。「制作」は「自分を表現すること」ではない。市場で美術が取引されるずっと前から、もっと言うと「わたし」「あなた」という区別が生まれるずっと前からヒトは作品を作っていたはずなので「作品にサインを入れる」ことに違和感があるのは仕方がない気がする。林友深ちゃんが言ってた「自我を超えたい」っていうのはこういうことを言っているのかなと思った。


20150122-120621.jpg

01221150 | 2015 | 未分類 | Comments (2)

2 Responses to “01221150”

  1. 林友深 より:

    そうだと思う。

    そして、この絵とっても良い!

  2. satoshimurakami より:

    いいでしょ〜。PARASOPHIAのカタログに載る予定だよ。ディレクターの河本さんって人、超面白いよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です