02281628 | 

いったい何と戦っているのか全然分からないけど、実家で休んでいる。実家にいると運良くカニが食べられたりする。昨日は1000円引き券の期限が今日までだからという父親のモチベーションで焼き肉を食べにいった。いろんな人に自分の症状を話して、アドバイスを聞いて、ひとつひとつ実行していっている。田谷さんの言う通り、寝る前にプロテインを飲んだりビタミン剤を飲んだり野菜酵素をとったら、今日はすこし調子が良い。田谷さんからは、ここからもっとダークサイドに落ちるか、持ち直すかの瀬戸際にいると言われた。お父さんは軽くお祓いをしてくれた。お父さんはもう還暦なので今年度いっぱいで退職するのでなにかプレゼントを考えたりしている。インターネットによると、還暦といえば赤いちゃんちゃんこらしい。あと家族みんなを大江戸温泉に連れて行くのはどうだろうと思った。あそこはとても楽しい。お風呂上がりの一杯が良い。水上さんのことを思い出した。そんで明日から京都。六甲にある家と一緒に軽トラに乗せてもらって京都までいく。できれば明日京都造形大の卒制をみたい。トラやんを卒制にしようとしてた下野さんのやつを見たい。あと5日に経済同友会の人たちを対象にしたパネルディスカッションに参加する。6日にはPARASOPHIAのオープニングに合わせて清掃員村上3を勝手にやる。8日には「とまらないひとをめぐる鼎談とホームパーティー」というトークイベントに参加する。あいまに絵の仕事をやる。そんで9日になおこと一緒に軽トラを借りて家ごと東京に戻る。今はあまり先のことは考えすぎないようにする。いまは横井正一さんの「無事がいちばん」という本と、宮城音弥さんという人の「精神分析入門」という本と、小さい頃通ってた塾の先生だった大竹稽さんの「ニーチェの悦び」という本を読んでいる。横井正一さんの話はヤバい。グアム島で、終戦に気づかず、みえない敵から30年近く逃げ続けていた人。足跡を消して歩いてた話とか、カタツムリと毒カエルとネズミがタンパク源だったはなしとか。「不況になっても大丈夫」っていうセリフの説得力もやばい。

02281628 | 2015 | 未分類 | Comments (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です