0617 | 

Rest Hofu junctionは、防府天満宮というやたらと猫が多くて立派な神社の参道に面して建っている。春風楼という床が高い建物があって、ここから防府の町が一望できるのだけど、その建物の床下にえらい組物が施してあるなと思ったら、五重塔を建てようとした当時の藩主が途中で資金的に挫折して、五重塔の一層目の軒下の組み物を、床下に流用したらしい。

 

ゲストハウスがある参道は、商店街になっているんだけど、シャッターが下りてる建物が多い。3,40年前まではとっても栄えてたんだろうなというオーラが感じられるけど、かつて栄えていた通りほど、シャッター街になったときに寂しく見えてしまう。神社の参道で、かつて栄えていたまちに今年オープンしたばかりの店というつながりで、awai art centerに近いものを感じた。オーナーによると、それでも防府は人口は昔からあまり変わっていないらしく、最近は若い人がカフェを始めたり居酒屋を始めたりして、楽しくなってきたらしい。ちなみにオーナーも元々防府の人ではなくて、親は秋田で、生まれは東京で、神奈川にいたり広島に住んでたりして、今は防府で店をやっている。宇部の山の中にも一軒家があって、そこにも手を入れたいんだけど、なかなか時間がないと言ってた。ゲストハウスをやってると旅人とかアートとか、これまで知らなかった世界の人たちと知り合えて楽しいと言っていた。ここでは中山うりさんとかミュージシャンのライブや、防府在住の画家の展示なんかもやっていて、今後も本棚を増やしたり色々やっていきたいと言ってた。

0617 | 2016 | 未分類 | Comments (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です