top

<告知>

東京で個展を開催します。

オープニングの9月5日には、文化人類学者で批評家の今福龍太さんをお迎えして、「労働と体・広告・オリンピック」というトークイベントを行います。

僕は以前インターネット上の番組で、今福さんの「メディア・スポーツ複合体」としてのオリンピックという話を聞いて衝撃を受けました。テレビ放映に適したものにするためにバレーボールのルールが変わったり、データを得るためにサッカー選手がGPSをつけてプレーしているという話などは、スポーツ選手の身体にメディアや広告が注入されていく恐ろしいイメージを想起させられました。以前から僕はこの「広告」というシステムに代表されるこの資本主義の社会と体の関係についてずっと考えていました。それは、なぜ僕の「移住を生活する」プロジェクトで家をせおって歩いている姿が滑稽に見えるのか、という話にもどこかつながっているようにも思えました。

今福さんの「スポーツの汀」という本のなかで、巨大な未知の海と、僕たちが住む陸地との間にある汀で体を使って行われるのが「サーフィン」であり、それを、巨大な情報の海と、既知の世界との汀で行われる「ネットサーフィン」という言葉で表したのは見事だと書かれていました。そこで思うに「労働」とは、巨大な海としての「資本主義社会」と、陸地としての僕たち一人一人の「生活」との汀で行われるサーフィンのようなものだと考えました。資本主義社会は巨大で底の知れない海だけど、それに対する僕たちは、どうがんばっても一人分の大きさの体しかもっていない。

こういったような話をとっかかりに、僕が最近考えているプロジェクトのアイデアや作品や、今福さんからのお話を通して刺激的な話ができればと思っています。よろしくお願いいたします。

個展「労働をつかむ」
会場:馬喰町 ART+EAT(〒101-0031 千代田区東神田1-2-11 アガタ竹澤ビル202)
開催期間:2017年9月5日~2017年10月7日
時間:火水木12:00~19:00 金土12:00~21:00 日月祝休み
URL:http://www.art-eat.com

<トーク>
「労働と体・広告・オリンピック」
9 月 5 日(火)19:30~20:30(開場 18:30)
出演:今福龍太(文化人類学者・批評家)×村上慧
参加費:¥1,500(1オーダーお願いいたします)
定員:50名
※要予約(TEL:03-6413-8049  Mail:info@art-eat.com)
☆オープニングアクト
村上慧による「BAR 現場」 20:30~22:00 トークイベント終了後、作家が腕によりをかけておいしいお酒を作ります。 ぜひ、会場にてご歓談下さいませ。
チラシ表

 

チラシ裏

 

 

 

 

 

 

 

アトリエ菜園計画写真小サイズ

 

 

 

 

 

 

 

 

2

 

 

3

 

 

4

 

 

5

 

 

6

 

 

7

 

 

9

 

 

10

 

 

11

 

 

12

 

 

14

 

 

16

 

 

17

 

 

18

 

 

20

 

 

22

 

 

23

 

 

24

 

 

25

 

 

26

 

 

27

 

 

29

 

 

31

 

 

32

 

 

33

 

 

34